未分類 PR

【世界陸上】織田裕二はなぜ降板?理由は6つ!テーマソングも変更?

世界陸上織田裕二の交番理由はなぜ?
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

2023年8月19日からブダペストで開催されている世界陸上ですが、MCが織田裕二さんが出演していません。

2023世界陸上が始まってから「織田ロス」と言われるほど、織田裕二さんのMC降板が話題になっています。

長い間、世界陸上のMCを務められた織田裕二さんが世界陸上のMCを降板になった理由は何なのでしょうか?

また、テーマソングを織田裕二さんの歌う「All my treasures」から変わったようなので確認してみました!

『スポンサーリンク』

【世界陸上】織田裕二はなぜ降板?理由は6つ!

世界陸上織田裕二の交番理由はなぜ?

1997年アテネ大会より13大会連続で世界陸上のMCを務めていた織田裕二さん。

考えられるMC降板理由は、

  1. アリソン・フェリックス選手の引退
  2. 経費削減
  3. 騒ぎすぎクレーム
  4. 日本陸上競技連盟からのクレーム
  5. セクハラ発言があった
  6. コメントが差別発言ぎみ

これらを詳しくみてみました!

①アリソン・フェリックス選手の引退

世界陸上織田裕二の交番理由はなぜ?

織田裕二さんが2005年に「アリソン・フェリックス」選手に出会ってから、熱く応援していたことは有名です。

アリソン・フェリックス選手は、2022年4月13日に「今季限りで引退する」と表明しました。

アリソン選手の引退が、世界陸上MCを卒業するというきっかけになったので?と言われていますね。

②経費削減

世界陸上での織田裕二さんのギャラは2000万~3000万と言われています。

最近はテレビ離れが進んでいると言われていますし、視聴率もだんだんと下がってきています。

2022年 11.8%
2019年 12.1%
2017年 13.6%
2015年 19.9%
2013年 23.1%

視聴率の取れない番組だとスポンサーも付きにくいでしょうし、経費削減は仕方ないのかもしれません。

後任のMCは、江藤愛さんと石井大裕さんは自局アナウンサーなので給料です。

ギャラが発生しないふたりを後任MCで採用しているところから、経費削減のためと思われているようです。

③騒ぎすぎてクレーム

世界陸上織田裕二の交番理由はなぜ?

世界陸上での織田裕二さんは興奮しテンション高めの印象です。

陸上競技をよく知らない人たちからは「一緒に応援し、自分たちの気持ちを代弁してくれている」と高評価ですが

陸上関係者や陸上ファンからは不評だったようです。

陸上競技を一生懸命PRしているのにクレームが入ることに、織田裕二さん自身が不満をもらされたこともあったようです。

④日本陸上競技連盟からのクレーム

2013年_織田裕二さんに対して日本陸上競技連盟からTBSに「番組内容改善の要請」のクレームが入っているようです。

  • 織田が陸上をショーにしている

という理由で「もっと相応しいMCはいないのか」と言われたようです。

2013年8月の『女性自身』では、「織田が陸上をショーにしている」という理由から、陸連からTBSに「もっと相応しいMCはいないのか」という申し入れもあったと伝えている。

女性自身

TBSを通して、織田裕二さんに

  • スタジアム内を勝手に歩き回らない
  • むやみに選手に声をかけない

などの約束まであったようです。

⑤セクハラ発言があった

2022世界陸上で世界記録を出し金メダルを獲得した「シドニー・マクラフリン」選手(当時22歳)に対して

もうこれ以上やることないですよ

と称賛した後の発言が問題に。

「結婚しました、新婚です!もう、すぐ子供を産んじゃうんでしょうね」

この発言に「競技と関係ないプライベートを想像しセクハラ発言だ!」と不快に思った方がたくさんいたようです。

織田裕二さんに悪意は無いのでしょうが、デリケートな部分に対する発言を軽くしてしまうところが時代受けしなくなり降板になったのでは?と言われています。

⑥コメントが差別気味

織田裕二さんは差別発言をしたつもりはなかったと思われますが、視聴者がヒヤヒヤするような発言がありました。

  • 「すごい白人選手が出てきたと思います!」  (男子400mハードル:ノルウェーの選手に対して)
  • 「顔を見て、同じアフリカと思えないほど違うでしょう!」  (ケニアとモロッコの選手を比べて)
  • 「かわいいです」  (女子三段跳びの選手に)
  • 「綺麗と3000m障害というギャップのすごさ、たまらない魅力です!」  (女子3000m障害:アメリカの選手に対して)
  • 「世界記録を出さないでと願っていました!」  (世界記録に届かなかった選手に)

織田裕二さんの発言に、日本陸上競技連盟や視聴者からクレームが入っていたようです。

世界陸上は生放送なので、取り返しのつかない発言が出るというリスクは避けたいという理由からの降板もありそうです。

『スポンサーリンク』

世界陸上のテーマソングも変更!

世界陸上織田裕二の交番理由はなぜ?

世界陸上と言えば、織田裕二さんが歌う「All my treasures」ですがMC降板と同時に変更になっています。

テーマソング変更に世間の反応は?

2023世界陸上のテーマソングは?

をみてみました!

世界陸上テーマソング変更に世間の反応は?

織田裕二さんのMC降板と同時変更されたテーマソングに世間の反応は?

かなりたくさんの人が、テーマソングは織田裕二さんの 「All my treasures」のままで良かったのに、と嘆いていました。

1997年織田裕二さんがMCとなってから前大会まで、織田裕二さんが歌っていました。

2022年

2005年

 

織田裕二「All my treasures」

2003年

2001年

 

織田裕二 「今、ここに君はいる」

1999年 織田裕二 「Together」
1997年 織田裕二 「FIY HIGH」

「All my treasures」の期間がとても長いですね!

2023世界陸上のテーマソングは?

世界陸上織田裕二の交番理由はなぜ?

2023世界陸上のテーマソングは

「生命体」 / 星野源

星野源さん、1年ぶりの新曲となっています。

こちらの楽曲は、9月23日からスタートする”アジア最大のスポーツの祭典”「アジア大会 中国・杭州」のテーマソングにもなっています。

『スポンサーリンク』